施工事例

HOME > 施工事例 > アンティーク家具の合う住まい

アンティーク家具の合う住まい

お持ちの家具や、イメージの写真をお持ちいただいて打合せがスタート。
大切に使っている味わいのあるアンティーク家具や小物を生かすインテリア、「時間が経つほどに味わいの増す住まい」というのがテーマでした。

Living & Dining

今回、LD部分に全面塗り壁を採用しています。
はじめはクロスで計画していたのですが、テーマである「時間が経つほどに味わいの増す住まい」を実現するには効果的とご提案しました。

この商品、クロスの上から一度塗りで施工できるタイプなので、コストも工期も押さえてご提案できるというもの。
しかしながら、自然素材ならではの吸湿性や消臭効果も備えているスグレモノです。

天井も施工しましたので、自然素材に包まれる感じがとても心地良く、大変好評でした。

Kitchen

対面キッチンの吊戸と下がり壁を撤去して、スッキリとオープンなキッチンに変更。
これは手元のモノや水栓カランをリビングから見えなくするために対面カウンターの高さを変更しました。
吊戸がなくなったことで目線が抜けるのでカウンターが高くなっても圧迫感がありません。

高くなったカウンターとキッチンの作業台の間のスペースは、キッチン側から使う水切棚兼収納になっています。

キッチンは扉のみ木製框に変更、カップボードもお揃いで作りつけました。
扉のデザインや取手、小物の位置などもオーダーメイドです。

Toilet

床や壁を貼りなおし、塗り壁や飾り棚も施工して、遊び心のあるトイレに。

Sanitary

トイレと同じ床で統一感を。

床を貼り替えるだけでぐっと洗練された印象になりました。

Japanese room

タタミからカーペットに変更し、当面は客間兼子供部屋として使用します。

奥の壁に沿わせてヨーロッパのアンティークのチェストを置く予定なので、それを計算して左右対称にお手持ちのアンティークのブラケットランプをとりつけました。

Other's

アイアンの工房にデザイン画を送って、打合せを重ね試行錯誤の末できたのがこちらの物干し。
オーダーの一点ものです。
因みに物干し竿は、黒竹を入れています。
これなら、アンティーク家具の横にあっても、違和感ありません。


ドアは木製建具を造作。

扉の形状や塗装の仕様など、何パターンか検討しまして、イメージに合うものを製作しました。

施工事例

Faith de Styling -リフォーム&インテリアサロンブログ-

リフォーム工事のプロセス

SHOP

ケーススタディ

Q&A

インテリアサイト

カーテン・インテリアコーディネートなら仙台のFRAGIS(フラギス)

PAGE TOP