施工事例

HOME > 施工事例 > 菊地胃腸科内科医院

菊地胃腸科内科

築39年の鉄筋コンクリート造りの医院。
2年前に、待合室のリフォームを施工させていただき、今回お手洗いスペースのリフォームのご相談をいただきました。

長期間の休診は難しいこと、お手洗いスペースがコンクリートで囲まれている構造のため、空間を広げる工事には日数が多く必要なことから、既存空間内でのプランニングを進めさせていただきました。

一番のお悩みは寒さ。
大きな窓からの隙間風と、床と壁のタイル張りが寒さの大きな原因でしたので、ハード面ではそこをカバー。

また、見た目からも温かみを感じられるような内装プランに仕上げました。

個室ブース


今回、壁は石膏ボード+ビニールクロス仕上げ。
床は木目の長尺シート仕上げに。

トイレ設備は「フラッシュタンク式」を採用しています。 約20秒で次の洗浄が可能なので、トイレの混雑の緩和につながります。

また、一般的なタンク式トイレと比べて、奥行が60mmもコンパクトになり、スペースに余裕ができました。

間仕切り&建具アイテム

間仕切り・建具はメラミン化粧板で造作。
あえて、真っ白ではないホワイトをセレクトし、冷たい印象にならないよう配慮。

建具のハンドルや引手、錠などのデザインは統一感を持たせ、すっきりとした印象に。

手洗いスペース

小便器を撤去し、その空間を手洗いスペースと個室ブースに割り振り。

造作で手洗いカウンターと収納を設け、手洗い部分ははシンプルなボウルと自動水栓で省スペースに。

カウンター収納にハンドドライヤーを組み込み、見た目もすっきり。
木目柄で温かい雰囲気に。

また、内窓を採用し隙間風対策を。
サッシの色をホワイトにしたので、全体の雰囲気もまとまりました。

設備&コノブ

受付カウンター

受付カウンターの経年劣化にともなう修繕に合わせて、待合室のレイアウトを変更。

重厚感のある印象だった受付カウンターを、天板はナチュラルカラーの化粧シートを、下部はアイボリーのジョリパットを施工し、温もりのある優しい印象に。
床は、元々石目調でしたが、カウンターに合わせてナチュラルな木目の施設用長尺シートをセレクトしました。

Pick Up

ジョリパット
耐久性、防カビ、防火性などに優れた塗装材。
今回はコテで下塗り後、くしびきで仕上げました。
他にも仕上げパターンや色は種類が様々あります。


施設用家具
今回は、足元収納付ベンチ、ベンチソファを納品させて頂きました。デッドスペースのないよう、マガジンラックは造作家具です。
フェイスではこのような施設用家具も取扱いしております。

施工事例

Faith de Styling -リフォーム&インテリアサロンブログ-

リフォーム工事のプロセス

SHOP

ケーススタディ

Q&A

インテリアサイト

カーテン・インテリアコーディネートなら仙台のFRAGIS(フラギス)

PAGE TOP